かつら・ウィッグ、ケア用品と備品、増毛製品の専門店
 
  会社概要 | かつら&オプション価格 | ヘアダイレクト体験談 | お気に入りに追加
 
ラップによる型取りの方法です。
初めての方でも、2回程度の練習で意外と簡単に正確なラップ型を作ることができるようになります。
 
 
  食品用ラップ(幅30センチ)
  黒の油性ペン
  セロハンテープ
  はさみ
  油性ペンが消せるもの(ベンジン、エタノール、リムーバー、除光液など)
 
ラップによる型取りのビデオも併せてご覧ください。
ラップを頭にかぶせます。
押さえつけて頭部にフィッ
トさせるようにします。
両端を軽くねじりながら下 に引きながら軽く結ぶと、ラップが動かず安定します。 セロテープを貼っていきます。横→縦の順に隙間なく二重に貼ります。
   
鏡を見ながら、かつらの輪郭を油性ペンで描きます。
ラップを頭から取り、余分な部分をハサミで切ります。
前側に「F」後ろ側に「B」、ピンの位置に「×」、
つむじと分け目の位置を描いて完成です。
   
大きさの合わない場所にハサミで端から5〜6cmほど切り込みを入れてください。 実際に頭に付けた状態でフィットさせながら上からテープを貼ってください。  
かつらのベースはソフトで柔軟性に富んでいるので、それほど正確な形でなくてもフィットします。
初めての方は大雑把に一連の作業を2回程度行ってから本番の作業を行うようにしてください。
結果的に短い時間でよい型ができます。
 
 
 
 
 
 
 
  頭にぴったり合っている。
  テープは二重(以上)貼られている。
  周囲の余分なラップは切り取られている。
 
 
  前にF、後にBと記入。
  ピンの位置を記入。
  周囲の縁(PU)の線や、生え際スキン(レース)の線を記入。
  つむじ・分け目の線、あるいは人工肌の線を記入。
 









Shop List     ショップリスト     − ヘアダイレクトが運営するウェブショップです −
 
女性医療用ウィッグ 
人毛医療用ウィッグ
部分ウィッグ
ヘアトップピース 
医療用帽子シエル 
M字・円脱を簡単部分増毛 
男性全頭・部分かつら 
男性用医療かつら 
ウィッグ・かつら備品 
薄毛をふりかけ増毛 
コーポレートサイト